1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. よくある質問
  3. 等級継承ってできるの?自動車任意保険の引継ぎ譲渡できる範囲とは?

等級継承ってできるの?自動車任意保険の引継ぎ譲渡できる範囲とは?

自動車任意保険の等級継承、できる条件は?
自動車任意保険の等級継承(名義変更)について、引継ぎ譲渡できる範囲はここまで!

継承できる範囲は?

自動車任意保険の等級は、かなり保険料に反映されますよね。

うまく等級継承ができれば、保険料節約にもなりますが、実際に名義変更などで引継ぎ譲渡ができる範囲は、どこまでが可能なのでしょうか?

これは、記名被保険者、記名被保険者の配偶者~同居の親族間までです。
つまり家族限定とは異なり、「別居の未婚の子」は含まれないというところが要注意!

結婚して別居するのが決まっているなら、その結婚・別居前に自動車任意保険の等級継承手続きをしておかなければいけません。

等級継承できる条件は?

等級を継承できる条件として、保険を中断するときには必ず中断証明をとること。

前の自動車任意保険を解約してから13ヶ月以上経過すると、等級はリセットされてしまうので、一度車を手放すときなどは中断証明をとっておけば、13ヶ月以内に再契約するつもりでも安心です。

代理店を変更するときも、等級継承はしてもらえますが、共済系は不可能なこともあるのでそれは確認をして下さい。

また車を買い替えた場合は、同居の家族間で等級を入れ替える(等級シャッフル)こともできます。

デメリット等級も強制継承!?

ただし、自動車任意保険の名義変更は、同居の親族間ではデメリット等級も引き継ぐことになります。
事故を起こしていれば、もちろんそれも引継ぎ。

もし、事故を起こしても名義と保険会社を変えれば良いのであれば、どんな事故を起こしても大丈夫なことになってしまいますよね。
それを防ぐため、デメリット等級も強制継承されることとなっており、もしそれを黙っていても必ず露見することになる仕組みです。

スポンサードリンク

等級継承ってできるの?自動車任意保険の引継ぎ譲渡できる範囲とは?に関連するコンテンツ