1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. 特約について
  3. 車両新価特約の必要性とは?コレがなかったら大損するとこだった!

車両新価特約の必要性とは?コレがなかったら大損するとこだった!

自動車保険には車両新価特約(新車特約)というものがありますが、その車両新価特約とは一体どんなもの?その必要性は?
などなど、こちらでご紹介しています。

車両新価特約とは?

自動車保険の特約はいくつもありますが、中に車両新価特約(新車特約)というものもありますよね。
これは、車両保険へ任意付帯する特約で、呼び方は新車特約の方がメジャーかもしれません。

車両新価特約は、契約「者」ではなく、契約した車両が事故によって損害を受け、新車に買い替える必要が生じたとき、その購入費用を保険金として受け取ることができるもの。

とはいえ、新車金額を全部ではなく「契約時の保険金額上限」までなので、そこもよく相談しながら決めるといいですね。

新車には必須の車両新価特約!

車両新価特約は、新車購入時にはつけることを勧められます。
なぜかというと、車両新価特約をつけていない場合、修理費の方が安ければ修理費しか出してもらえません。

でもこの特約があれば、もし車両修理費が新車価格の50%となった時点で、再取得費用及び再取得にかかる諸費用までを補償してもらえます。

新車購入後、一定期間内(通常は最初の車検まで)だけの特約なので、新車を購入する際にはかなり必要性が高い特約です。

スポンサードリンク

車両新価特約の必要性とは?コレがなかったら大損するとこだった!に関連するコンテンツ