1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. 自動車保険選びのコツ
  3. これだけは付帯したい最低限に必要な特約!安心できる自動車任意保険

これだけは付帯したい最低限に必要な特約!安心できる自動車任意保険

自動車任意保険には色々な特約がありますが、最低限必須で安心できるのは一体どれ!?
こちらでは自動車任意保険に最低限必要な特約について理由と共にご説明しています。

自動車任意保険の特約でコレだけは必須!

自動車任意保険を選ぶ場合、
本当に多くのオプションがあるので迷ってしまうところ...。

また、選んだら選んだで金額の設定はどうするか?
無制限が良いのか?
などでさらに迷宮入りしてしまうことも。

まず最低限付帯した方が良い補償や特約というのは、
対人にしろ対物にしろ
自分が相手への補償を充実させたタイプにすること。

実は普通に自動車任意保険に入ると
必要な特約を付けなければ補償額は時価だったりして、
相手へ支払う修理代金には到底足りないという
パラドックスが発生することが多々あります。

このためできれば

  • 対人対物は無制限
  • 人身3,000万円
  • 対物超過修理費用特約

などは最低限として加入しておいたほうが安心です。

これはやはり、相手への補償が十分できなければ
当然ながらそれを求めて訴えを起こされますし、
そうなってしまってからでは何もかもが遅いからです。

もうちょっと充実させるなら?

では最低限のランクからもう少し保険料を上乗せできる場合、
どれから付けていけばいいのでしょうか?

まずは車両保険
これは車そのものに対する保険なので、
別に自動車事故などではなくても
台風や火災、盗難でも対象となるのでおすすめです。

また、その車での事故の時に車に同乗していた人、
もしくは自動車事故でなくても(歩行中であれ犯罪であれ)
本人と家族がけがを負った場合に有効な搭乗者傷害

さらには、これもまた自動車事故でない日常の場面で
賠償責任を負った時に補償してくれる
個人賠償責任特約も付けておくと万全ですね。

一番オトクな保険会社は簡単に探せます!

さて、ここまで必要な特約を見てきましたが、
保険料や補償内容というのは各損保会社で
統一されているものでもありません。

保険はかなり高いものですし、
選び方によっては随分とお得度が違ってきてしまうもの。

かといって、いちいち全部の損保会社に
見積もりを頼むのも面倒ですよね...。

そこで活用したいのが
保険スクエアbang!自動車保険という無料のサービス。

この無料サービスならたった5分ほどの入力作業をするだけで
最大19社もの保険会社への一括見積もりがいとも簡単に完了。

こういったサービスをうまく活用すれば
保険料が少しでも安くなるチャンスが増えるので
使わない手はありませんよ。

スポンサードリンク

これだけは付帯したい最低限に必要な特約!安心できる自動車任意保険に関連するコンテンツ