1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. よくある質問
  3. 離婚後の自動車任意保険で大失敗!こんな時どうすれば良いのか?

離婚後の自動車任意保険で大失敗!こんな時どうすれば良いのか?

離婚後の自動車任意保険は大丈夫!?
こちらでは離婚後に自動車任意保険で失敗しないために、家族限定や配偶者限定の名義変更、等級の継承ができるのかどうかをご説明します。

運転しても大丈夫?

まず、離婚するということは、配偶者ではなくなるということです。

つまり、記名被保険者が離婚した相手名義の自動車任意保険の場合、家族限定もしくは本人・配偶者限定にしていて、運転していて事故を起こしてしまった時には、補償の対象外となります。

ですが、家族限定や本人・配偶者限定でなければセーフ。

夫婦で乗る車だと、ほとんどの場合が家族限定もしくは本人・配偶者限定にしていると思いますから、運転する際には十分確認する必要があります。

また両親の離婚については、父か母の保険の家族限定である場合、①記名被保険者と同居している、②記名被保険者と別居だけど未婚、このどちらかの場合なら問題ありません。

名義変更はできる?

では、離婚時に自動車任意保険の名義変更をする場合、これは「後」ではなく、離婚前に済ませておく必要があります。
車両を奥さんがもらう、だから保険の記名被保険者も旦那さんから奥さんにする、というときなどですね。

ただし、その車両は奥さんにあげるけど、保険自体は別の車を買うから名義変更はさせない、というケースもあります。
こうしたときは、奥さん側はその保険の記名被保険者を名義変更することはできないでしょう。

自動車任意保険の等級はどうなる?

等級の継承は、自分が記名被保険者であればできます。
元配偶者のものであれば、等級は継承できません。

もし、等級継承をしたい、そして現在記名被保険者である相手が、もう車は運転しないから等級継承を承諾してくれるのであれば、それも離婚前に手続きを済ませておきましょう。

離婚後は他人になるため、等級は継承できませんから、自動車任意保険の手続きは離婚前にしておくべきです。

スポンサードリンク

離婚後の自動車任意保険で大失敗!こんな時どうすれば良いのか?に関連するコンテンツ