1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. よくある質問
  3. 内縁の妻や夫は配偶者扱いになる!?自動車任意保険での内縁関係とは

内縁の妻や夫は配偶者扱いになる!?自動車任意保険での内縁関係とは

自動車任意保険において、内縁の妻や内縁の夫といった、いわゆる内縁関係はどのように扱われるのでしょうか?
自動車任意保険の家族限定や本人・配偶者限定は、内縁関係は配偶者として補償される!?愛人はどうなる!?

内縁関係は自動車任意保険の「配偶者」?

内縁の妻・夫の場合は、自動車任意保険での家族(配偶者)として扱われるのか?
これは非常に厳しい条件があり、ただ一緒に住んでいるだけでは同棲とみなされ、内縁関係とは認められません。

一般的には、住民票を同居している場所にきちんと移した上で、どちらか一方を世帯主として届け出ていれば、「内縁の妻」もしくは「内縁の夫」として認められます。

生計を共にしているということを証明すれば、自動車任意保険でも配偶者として扱われるようになり、家族限定もしくは本人・配偶者限定が適用されます。

ただ保険会社によっては、住民票などは関係なく「実態」を見る傾向もあるので、そういった場合には生計を共にしていることが証明できれば、内縁関係として認められる場合もあります。

こうなっていれば内縁関係という定義が確定していないため、ご契約されている保険会社に確認するのが確実です。

損する場合もある!

内縁関係として認められた場合、内縁の妻や内縁の夫は、家族限定や本人・配偶者限定の範囲内に効力が及びますが、同時に年齢制限も関係してきます。

つまり配偶者として認められた場合、運転者を限定して割引きすることができますが、相手が若い場合だと年齢制限を付ける必要があり、逆に保険料が上がってしまう可能性もあります。

当然ですが、相手が年齢制限の年齢に満たない場合には、保険自体が補償対象外になってしまうので、十分注意して下さい。

愛人や不倫相手はどうなる?

これは少し異例ですが、内縁状態の愛人や不倫相手が運転した場合、保険はどうなるのか?
言うまでもなく、内縁関係とは認められないのでNGです!

どんなに仲が良くて生計を共にしていようとも、その関係自体が違法行為となってしまうため、これは内縁関係と認められることはありません。

運転させる場合には他人扱いですから、家族限定や本人・配偶者限定は外しておきましょう。
もしくは、きちんと離婚手続きをして、内縁関係として認められるようにしましょう。

また、年齢制限は同居の家族のみに適応されるので、他人である愛人や不倫相手に年齢を合わせる必要がありません。
ただし、もしその相手が同居の家族であるなら、年齢制限の対象ですから当然NGです。

スポンサードリンク

内縁の妻や夫は配偶者扱いになる!?自動車任意保険での内縁関係とはに関連するコンテンツ