1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. 契約条件について
  3. 年齢制限の設定で大失敗!自動車任意保険の年齢条件の補償範囲とは?

年齢制限の設定で大失敗!自動車任意保険の年齢条件の補償範囲とは?

自動車任意保険では、年齢制限をつけることが多いと思いますが、実はその自動車任意保険の年齢制限の設定で失敗することも!?
家族の場合、友人・他人の場合など、年齢条件の補償範囲はどうなっているのでしょうか?

年齢制限の対象範囲とは?

自動車任意保険の年齢制限はいくつかの区分に分かれており、一番保険料が高くなるのは、もちろん年齢条件無しの「全年齢補償」になります。

そして、保険会社の区分の中で一番年齢の高い、たとえば「30歳以上」や「35歳以上」などが一番安い料金となります(高齢者の場合は、逆にまた高くなることも)。

また、年齢制限の対象範囲はあくまで家族のみで、知人・友人などの他人は、年齢条件に縛られず補償されるようになりました。

家族はみんな対象?

自動車任意保険の年齢制限を設ける場合、同居の家族は全員その年齢制限が適用されるので、もし同居のお子さんが運転していて、その年齢条件未満なら補償されなくなります。

また、別居の子供は年齢制限の対象からは外れますから、年齢は気にしなくて大丈夫です。
ただ別居で婚姻暦のある子供だと、家族限定などにしている場合には保険対象外になります。

つまり年齢制限に関しては、同居している中で一番お若い方の年齢に合わせれば大丈夫なので、別居している家族の年齢は気にしなくて良いのです。

家族限定の「家族」とは基準が違うので、十分に注意しましょう。

友人や他人が運転する場合は?

前述したように、自動車任意保険の年齢制限はあくまで同居の家族のみ適用であり、友人や知人などの他人、別居している家族には適用されません。

また遠い姻戚など、保険の「家族」に該当しないような親戚も同様に、年齢制限は関係なく補償されます。
ただし、当然ながらもし家族限定にしていれば、他人は年齢制限以前の問題で補償の対象外となります。

スポンサードリンク

年齢制限の設定で大失敗!自動車任意保険の年齢条件の補償範囲とは?に関連するコンテンツ