1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. よくある質問
  3. ディーラー加入の自動車任意保険は失敗?メリット・デメリット解説!

ディーラー加入の自動車任意保険は失敗?メリット・デメリット解説!

自動車任意保険は、ディーラー加入なことも多いですよね?
こちらでは、ディーラーで自動車任意保険を加入することについて、そのメリット・デメリットを併せてご紹介していきます。

ディーラーで加入するメリット!

ディーラーで自動車任意保険を加入することのメリットは、「個人」で保険代理店を選ぶなどの面倒がないことです。

丸投げしても、ある程度自分の希望に沿った自動車任意保険を設定してもらえますし、実際に事故が起きた場合等でも、ディーラーへ電話一本すればそれで対応してくれるというのは強みです。

従来は、このやり方の自動車任意保険がメジャーであったのは、金額は高いにせよ「安心を買う」という意味からもメリットがあったわけですね。

また、ディーラーで加入することにより、そのディーラー独自の特典が付いていたりもします。

ディーラーで加入するデメリット!

では、ディーラー加入の自動車任意保険のデメリットというのはなんでしょうか?

まず、ディーラーはあくまで車のディーラーであり、決して保険屋さんではありません。
車を扱うのが本業であり、保険については素人とは言いませんが、ついで仕事とも言えます。

つまり、代理店に直に話をする場合に比べ、保険のプロからのバックアップはないですし、ダイレクト系の保険料のリーズナブルさという魅力にも欠けてしまう、というのがデメリットです。

ディーラー加入は失敗?

メリットとデメリットを考慮して、実際ディーラーでの加入は失敗なのかというと、こればっかりは「その人次第」ということになってしまいます。

「車の事は車屋に一括して任せたい!」「多少高くなっても安心を買いたい!」という方もいれば、「とにかく保険料を安く抑えたい!」「いろんな会社で比較したい!」という方もいます。

ですから、保険料が少し高くなるからといって、一概に「失敗」とは言えません。

ただどこで加入するにせよ、今自分が加入している保険の補償内容や、料金相場が適正なのかどうかを知るためにも、他社で見積もりをとって比較してみることをオススメします。

自分で一つ一つ必要な補償を確認してみるだけでも、意外に余分な特約が付帯されて高くなっていることがありますから、自分の中で見直ししてみると良いですね。

スポンサードリンク

ディーラー加入の自動車任意保険は失敗?メリット・デメリット解説!に関連するコンテンツ