1. 自動車保険ウォッチTOP
  2. 特約について
  3. 弁護士費用特約の必要性とは?必要ないって聞いたけど本当にムダ?

弁護士費用特約の必要性とは?必要ないって聞いたけど本当にムダ?

弁護士費用特約とは、どんな内容の特約なのでしょうか?
自動車保険の弁護士費用特約について、あまり使えない・必要性がないというのは本当なのか、なぜそう言われるのかをご説明いたします。

弁護士費用特約とは?

弁護士費用特約とは、事故が発生した場合に示談交渉などが難航し、弁護士を入れることになったときの費用を、補償してもらえる特約です。

弁護士費用となると、たいていの場合ある程度高額な費用が発生し、そんな場合にサっとその費用を払えるか、払えたとしても、かなりの負担であることは間違いないですよね。

ですから無駄、必要性がないというのは、正しい情報とは言いにくいでしょう。

知らずに大失敗!?

なぜ弁護士費用特約の必要性が低いと言われているのか、その理由として「示談交渉は保険に含まれているんだし」というケースが多いと思います。

確かに、示談交渉をしてもらえればいいですが、相手の過失が100%のとき、自分は加入している保険会社を使わないので、示談交渉できません。

こうした場合、相手側がきちんとした対応をしてくれればいいですが、うまくいかないとき、自分自身で交渉することになります。

事故に遭って、しかもその後が面倒なことになって、というケースは実はかなり多いので、そこを弁護士に丸投げできればかなりストレスは少なく済みますから、入っておいた方が良い特約です。

ムダになることも…

ただ、無駄になるケースもあります。

弁護士費用特約のカバー範囲は、配偶者はじめ家族内で共有できます(※規定が複雑なので、対象範囲はそれぞれの保険会社で確認してみて下さい)。

このため、それぞれで別個に加入する必要はありません。
重複すれば重複した分はムダになってしまいますから、そこはよくチェックして不要なところは削りましょう。

スポンサードリンク

弁護士費用特約の必要性とは?必要ないって聞いたけど本当にムダ?に関連するコンテンツ